ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
かもめ食堂 [DVD]
かもめ食堂 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ロード・トゥ・フィンランド〜♪
RECOMMEND
RECOMMEND
ハイスクール・ミュージカル オリジナル・サウンドトラック
ハイスクール・ミュージカル オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
サントラ, トロイ, ガブリエラ, ライアン, シャーペイ, ジーク, ジョックス
RECOMMEND
FocalPointComputer iKitty nano white SPK-IP-000052
FocalPointComputer iKitty nano white SPK-IP-000052 (JUGEMレビュー »)

愛用のシリコン製 nanoカバーです☆
しっぽはグニャグニャと形を変えられるので、フックのようにしてジーンズのポケットに引っかけてぶら下げたりもしてます。そのままちょこんと置いても可愛いやつです(^_^)v
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
ステイ
STAY
2005年 アメリカ
監督:マーク・フォースター
出演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、ライアン・ゴズリング
[:ふぅ〜ん:]

食後すぐに観たせいなのか、途中寝てしまった・・・^^;
しかーし、途中が抜けても最初の30分と最後の30分を押さえておけば大丈夫です、コレ。

これは夢か現実か?
登場人物自身も、観ているこちらも混乱してくるほど、時間が歪み、場所や人物同士が交錯しまくる。ナニガナンダカ・・・と思っている間にエンディングへ。このエンディングですべての謎がスッキリほどけてくるというわけね。

思うに、今どきのビジュアル・エフェクト多用に頼りすぎて傑作になり損ねたかも。


※以下、ネタバレです。未見の方はご注意下さい。
  ↓




「現実(真実)」の部分は最初と最後だけ、その間の話しはすべて主人公の「妄想の世界」というわけなので整合性がなくて当たり前。途中の展開は深く考え込まずに「ナニガナンダカ」で構わない、という不思議な映画。いーのか、ホントに・・・?

主人公の青年は、本当に心残りだったんだと思う。事故の原因は自分にあると自らを責め、両親への贖罪、どうしても伝えたかったプロポーズ・・・消えゆく意識の中で懸命に奔走していたのかと思うと胸がつまる。救助に集まった人々へ必死にメッセージを送っていたんだねぇ。何とかしてほしい!と。そして最期に彼は救いを得ることができた・・・多分、きっと。そう信じたい。。あめ

いい話しじゃないの!
このラストの感動がグッと盛り上がるように「ナニガナンダカ」の部分がどうにかならなかったのだろうかとつくづく思う。二重人格オチかと勘ぐったり、主人公の青年がただの挙動不審では可哀想すぎる。このストーリーだったら、観客は、ユアン演じる医者ではなくライアン青年の方に感情移入して彼を応援する気持ちにならなくちゃー。


映画 / comments(0) / trackbacks(0) /
押し花ネイル
押し花ネイル1

押し花ネイル2
 *カメラマンは娘。微妙なブレはご愛敬ということで(^^;)

ジェルのお直しに行ってきました。前回と同じくココ→ CREYAさん
長さを少し短くして、紫フレンチの境目に同色のホログラムを入れてキラキラ〜ぴかぴか

写真ではピンクみがかってますが、実際はもっとワインっぽい色合いです。こういう色を爪に塗るのって初めて。何事も経験、経験。フレンチにするとそれほどケバくないかな・・・。

「富豪刑事」の深キョンの爪スゴイですよね〜。花やら、鳥の羽やらいっぱいくっつけて。」とお話ししていたら、
「お花つけてみる?」
と見せていただいたのが、ネイルアート用“押し花”。

本物の押し花なんだって。左右1本ずつつけてもらい、カワイイ〜っ!とご満悦。両手いっぱいにつけたらアロハ〜って感じかなと思うので、ホントは夏向けなんだろうか?

今月はお出かけが多いので、お気に入りに仕上がって嬉しいおはな


追記−−−−−

娘が一言・・・
「サツマイモの色〜♪」

サ、サツマイモかあ・・・、云われてみれば(^^;)
まーね。秋らしいでしょっ。


雑文 / comments(4) / trackbacks(1) /
スネーク・フライト
スネーク・フライト
SNAKES ON A PLANE
2006年 アメリカ
監督:デヴィッド・R・エリス
出演:サミュエル・L・ジャクソン
楽しい

いやぁ〜、涙が出るくらい楽しい映画!
しんみりしがちな秋のこの頃ですが、スカ〜っと晴れ晴れした気分になれること間違いなし。あれこれ書くと野暮なので、ゼヒご覧あれ。

とにかく大量のヘビ達が登場します。
「ヘビは大丈夫(^_^)v」なあなたへこの秋オススメ〜!


映画 / comments(0) / trackbacks(0) /
エビフライ弁当
エビフライ弁当
・おにぎり
・エビフライ
・肉じゃが
・玉ねぎ入りMIXベジタブルとブロッコリーのソテー

今日は社会見学=遠足で連チャンのお弁当。
朝のお弁当づくりはしんどいのぉ・・・。

お弁当 / comments(0) / trackbacks(0) /
鶏そぼろ弁当
鶏そぼろ弁当
・鶏そぼろご飯
・しゅうまい
・コーン
・玉ねぎといんげんのソテー

娘の学校では、「がんばりノート」という名の家庭学習ノートがあって、そのノートに毎日の連絡メモ・宿題・自由学習・日記を記入するようになっている。毎日提出し、何冊終了したか、とその号数が目標となる。

その日記。以前は、
「おかーさん、よむから ちゃんと きいててね。」
と大きな声で音読してくれたんだけれど、どうも小学3年生頃からは、私が「何書いたのー?」とか「おかーさんにも見せて〜」とすり寄っても、「見ちゃダメ!」と追い返されてしまうようになった。

つい先日なんか、「読んで聞かせてよ、日記」と声を掛けたら、
「プライバシーの侵害なのよ、おかーさん!」
と云うではないの!!

な、なんだー!?“プライバシーの侵害”って・・・(?_?)

まーね、そりゃあ日記って他人に見せるものじゃないし、他人の日記を勝手に見るものでもないけどさ・・・。親としては「何か変わったことなかったかなー?」とか「お友達とケンカしてないかなー?」とか色々気になったりするワケじゃない。チョットくらい見せてくれても・・・。

「あのさー、あなたはおかーさんのケータイや手帳を隅から隅までぜ〜んぶ見るでしょ?それはプライバシーの侵害じゃないの?(ケータイや手帳にメモした私のスケジュール、すべて把握してるし・・・)」
すると、
「おかーさんのは、いーの!」
ときたもんだ。

そ〜よねぇ、おかーさんにはプライバシーなんてないかもねぇ。未だにトイレにだって押しかけられるし・・・。

つかの間のプライベート空間を求めていそいそと映画館へ通うワタシなのでした〜。チャンチャン。


お弁当 / comments(0) / trackbacks(0) /
<< / 2/10PAGES / >>